Jメールでセフレの女の子をゲット

35歳会社員の男性です。
この年になると彼女を作るのも面倒になってきて大人の交際が出来る出会いが欲しくなりました。
そんな時にJメールを見つけました。
Jメールは半年ほど前から始めて、一回成功してからその後かなり成功率が上がってきました。
これまで4人の女の子と大人の交際まで行ったことがあります。
プロフ検索では「大人の交際」というチェックをしている子を中心に探します。
このやりとりで飲みに行ったり、「悩み聞いて」という何となくおしゃべりをしたいだけという子でもエッチ出来る子がいるのでそれを知ってから勝率が高くなりました。

今回の女の子、28歳のTちゃんもそんな感じでした。
「なんでも話聞くよ」というと「おしゃべりだけでもいいの?」と聞いてきますがこの場はそれでOKにしました。
もちろん最後はエッチがゴールですけど。
待ち合わせ場所は僕がいつも利用する渋谷駅です。
Tちゃんは顔の整った綺麗系の子で背が高くてむっちりとした体型が僕の好みでした。
お酒を飲むことに決めていたので、駅近くにある僕が知っているショットバーに行きました。

お店では2人になれる場所があり、そこでおしゃべりすることに。
Tちゃんが愚痴りたかったのは別れた彼氏のことでした。
だらしない男だったようで、お金はせびるわ体は求めるわでなかなか別れてくれなくてこの前やっと別れられたそう。
もうあんな男は嫌だと思って出会い系で男性を探すようになったそうです。
僕のことは「大人っぽいですね」とほめてくれてどうやら気に入ってくれたようです。
酔いが回るに連れ体の距離が近くなり、手を握ったりしても拒否してこないのでチャンスだと思いました。
「今夜一晩一緒にいようよ」と誘うと「どうしようかなぁ」と迷って(いるふりをして)いましたが、2回目に聞いたときには「うんいいよ」とOKの返事。
狙い通りです。
早速駅裏にあるラブホに向かいました。

Tちゃんの裸は服を着ているとむっちり見えましたが、綺麗なくびれのあるラインをしていて胸が大きいのに興奮しました。
始めから濃厚なキスを楽しんで、その大きな胸の柔らかさを楽しみます。
真ん中のピンク色の突起を愛撫すると感じやすいのかため息が漏れています。
さらにクリやアソコもクンニしていき、すぐにアソコは濡れ濡れに。
「挿れていい?」と聞くと「うん」と静かにうなずきました。
挿れている最中もアソコが締め付けてきて、久しぶりの可愛い女の子との挿入に興奮しました。
激しく突いていくとTちゃんはいやらしい喘ぎ声を出しながらどんどん感じていき、激しくなるにつれてよがり声に変わっていきました。
最後はバックで大きなお尻を見ながら激しく突いていくとTちゃんは大きな声をあげてとうとうフィニッシュ。
僕もTちゃんのお尻にたっぷりと発射しました。
終わったあとTちゃんは快感の余韻にひたって体を寄せてきて、その夜は何回も楽しみました。

それからはお互い寂しい時に会って夜を過ごすセフレの関係になっています。
Tちゃんとは彼女よりもこの距離感が合っていると思っています。

ハッピーメールで金髪美女と出会う

私は宮城県に住む36歳の男性で営業マンをやっております。

以前、ハッピーメールで英会話講師をしているアメリカ人の金髪美女と出会った経験があります。

ハッピーメールで日本人の飲み友達を募集している彼女の投稿に私が返事をしたのが彼女との出会いでした。

ハッピーメール内のやりとりは簡単で、お互いに自己紹介をして、住んでいる場所や好きなお酒、趣味など日常会話を数回交わして、それから飲みに行く約束を交わすだけという感じでした。

初めて彼女と出会ったのが昨年の夏、ハッピーメール内で待ち合わせ場所を駅前に指定してお互いの電話番号を交換して会うことになりました。

彼女はアメリカ人ですが、日本に子供の頃から住んでいるので日本語はペラペラ、なので特に英語を意識しなくても話せるのでやりとりはスムーズに行えました。

彼女の見た目は長身でアメリカのモデルさんみたいな体型、スラッとしていますが張りのある胸が特徴的で、薄着だとどうしても胸に目がいってしまうほど魅惑な体型です。

そんな彼女と初めて会った夜は彼女が好きという和風居酒屋で飲みながら話しをしました。

日常会話から趣味の話し、そしてお酒を飲むうちに段々と大胆になってくる彼女、下ネタもバンバン言うようになりお互いの性癖まで話すようになりました。

本来ならその後お互い帰るつもりでしたが、性癖の話しまでしてしまったのかお互い酔いの勢いでホテルへ・・・

初めて会ったのにそのまま肉体関係を結んでしまいました。

彼女のエッチは一言で言えば激しいエッチ、弾力ある胸を武器にこれでもかという位胸を激しくぶつけてくる、喘ぎ声も激しく、そして感じ方が日本人にはない「セックスそのものを楽しむ」というエッチでした。

その後彼女とは今でも関係が続いています。彼女と会うたびに「エッチな英会話教室」を楽しんでいます。

オタクが出会えるサイト・アエルネの利用体験!

28歳、東京在住の会社員♀です。会社でなかなか出会いがなく、様々な婚活サイト・出合い系サイトを利用してみました。
今回ご紹介するのは、オタク街コン(アエルラ)会社が運営をスタートしたオタク向け出合い系、アエルネ。アエルネの特徴はやはりオタクの方が多いということです。しかし、全体的に濃いオタクはいませんでした。サイト内では会員の日記などが見れるのですが、しっかりした女性が多いようでした。男性もチャラい人は少なかった印象です。
メールは有料、ポイント制になりますが、1週間は無料で使うことができます。お互いに連絡先の交換を承認してから、交換となるため、女性に優しいサービスなのではないかと思います。
直連絡後はお互いの住まいが近いこともあって、おすすめのお店などを紹介しあいました。その結果、そのお店の1つに一緒に行くことになりました。
秋葉原にあるイタリアン居酒屋に行ったのですが、楽しい時間を過ごすことができました。実際に会ってみて、メールとリアルとのギャップが小さかったため、安心できました。ガツガツとした雰囲気はなく、落ち着いて話すことができました。
お付き合いにはまだいたっていませんが、お互いの友人同士を誘って、グループで飲みに行くことを予定しています。アエルネは婚活だけでなく、出会いの場として有効なサイトだなと思いました。サイトはややユーザビリティに欠けていますが、これからに期待します。継続利用をしたいと思います。

会社の上司と一度だけ体の関係をもちました

自分は現在28歳の男性会社員を行っております。自分は24歳のときに当時交際をしていた同じ年齢の女性と一年間交際期間を得て、結婚をしました。現在では4年目の結婚生活となります。その女性と知り合うことができたのは、当時自分が尊敬をしていた、先輩が自分のために合コンを開いてくれたことです。これによって自分は彼女と知り合うことができたのです。初対面での彼女の感想は、正直いってあまり自分が好かないものでした。それは茶髪でありました。それだけなら今時の女性ならば誰もが行っておりますが、ピアスや指輪など、アクセサリーがかなり目立っていて、それがタイプとなる男性もいるかとは思いますが、自分にとっては本当に嫌でした。しかし、話をずっとしていると本当に彼女は真面目であり、そして優しい女性でした。そのギャップにも自分は惚れていたのかもしれません。交際期間なども本当に問題なく、自分たちのいい所や悪いところなどを十分に理解をすることができたので、自分はこの人しかいないと確信をすることができました。しかし、結婚をして半年後あたりにわかったことがあります。彼女はジャニーズなどのアイドルオタクだということです。「キャーかっこいい!亀梨君」などとテレビに向かって声をだしております。最初のころは我慢ができたのですが、今年くらいには限界がきてしまい、自分が勤めている会社の女性の上司に相談をして、自分たちは一度だけですが、体の関係をもちました。上司はバツイチで現在ではシングルマザーを行っているようです。妻には申し訳ありませんが、自分も人間なので、息抜きをしたいです。その後の上司との関係もうまくしております。